マイノリティ・センス

自閉スペクトラム症の個人的な表現・分析(聴覚過敏多め)

スイレン

ブログ

ブログに書くことが思いつかない & 聴覚過敏手記プレ出版

「そろそろ記事を書きたい」と書いた後、気づけば、4カ月も経っていました。 その間、聴覚過敏手記を自分で製本して、ドラクエ11のゲーム実況にハマって、手記を文芸社と中日新聞のコラボ企画の自分史大賞に応募して、ドラクエ11の主人公のサラサラ髪はドラ…

9ヵ月ぶりの投稿です。近況〈聴覚過敏手記〉など

久々の投稿です 9ヵ月ぶりの投稿です。ブログを始めてから、集中しすぎるのを止められず、画面を凝視し続けて、視力が大幅に悪化してしまいました…。空間定位(空間に自分の身体の位置・姿勢を定めること)がしづらくなり、聴覚過敏も悪化したので、長らく…

ブログを読んでいただきありがとうございます

はてなスターと読者ボタンを押していただいた方、ありがとうございます。 プロフィールは見ていたのですが、そこからブログにたどり着けることに全然気づかず。 今ようやく気づきました……。 よもやこんなところにリンクが張られていようとは……。 わかんない…

軽々しい言い方になって申し訳ありません。

とあるブロガーの方へ。 あれ以上コメントするのは申し訳ないので、ここに書かせていただきます。 おっしゃるとおり、物語の再構築とは、解釈の変更程度の、軽い意味ではありません。 「解釈」という言葉は適切ではありませんでした。 思考の問題ではなく、…

「STIGMA FREE」リニューアルのお知らせ(3) fc2はミラーサイトになっています

数年間、閉鎖していたFC2ブログも閲覧可にして、現在ミラーサイトになっています。 takiruka.blog9.fc2.com 本当は、FC2ブログに完全移転したいです。 拍手ボタンがある はてなやアメーバのような「会員ID」がなくてもコメントできる コメントするときに閲覧…

「STIGMA FREE」リニューアルのお知らせ(2) A型事業所でスサマジイ嵐が吹き荒れた

ブログをやめてから 2013年に閉鎖した弱小ブログ 「STIGMA FREE」を見てくれていた人が、今いるかどうかわかりませんが、もしいらっしゃったら、少し近況報告を。 6、7年前なので、絶対いないだろうけど……。 ブログを書いていた当時は、A型事業所で働いて…

自己表現の火花は散る 芸術というメッセージ

芸術かメッセージか 生きることは芸術であり、爆発だ。 芸術の世界では、自由は、おのれの決意次第だ。今すぐ、誰に遠慮することもなく、なにものにも束縛されずに発揮できる。社会に対して、ぶつけたいメッセージがある。言わずにはいられない。ならば、当…

「STIGMA FREE」リニューアルのお知らせ(1) 過去記事復活中

「STIGMA FREE」リニューアル 今更ですが、2011年から2013年にかけて公開していた「STIGMA FREE」をリニューアルしました。 過去記事を少しずつ復活中です。 過去記事から、カテゴリーから見ることができます。 「STIGMA FREE」を休止していたわけ 管理人プ…

はてなのハテナ、はてなよサラバ(多分)

はてなのハテナ fc2ブログのような拍手もないし、ホームに戻るの表示もないし、カスタマイズのやりすぎでヘロヘロ(見出しの下の点線を、デフォルトのリボンの主張に見合うさりげなさで、しかもサイドバーの点線の調子に合わせ、調和のとれた世界観を演出す…

ブログを10日続けてすでに燃え尽き感が…

……まだ10日? ……えっ? まだ10日? 気分的には1ヵ月ぐらい続けて燃え尽きた感じです。 ホームページ(ブログ)を6つ持っていると息切れが……! 息切れするほど運営してないですが。 アクセス0の日もけっこうあるのに(とくに詩サイト)、自分はいったいな…

【作品一覧・紹介】ブログ内作品(手記/小論文/小説)へのリンク ※カテゴリーにも

作品一覧・紹介 ※サイドバーのカテゴリーからも見ることができます。 「踏まないで!」 ジャンル:手記 読みやすさ:★★ わかりやすさ★★★ 聴覚過敏★★★★★ リアリズム★★★★★ 現在執筆中の聴覚過敏手記です。 A型事業所で聴覚過敏が理解されず、結果、重度の聴覚…

ブログとホームページ制作歴

20年にわたるブログとホームページ制作歴 初めてつくったホームページはゲーム(ドラゴンクエスト)のファンサイトでした。 ドラゴンクエスト7 ……こんなイラストをいっぱい描いていました。 それから、クラシック音楽の批評・感想サイトを。ラフマニノフや…

minority sense へようこそ【ブログ概要】

minority sense へようこそ このサイトは、天寧煌子(あまねこうこ)のホームページです。 散文や詩や絵など作品発表の「基地」です。 文章では、主に自閉スペクトラム症に関する散文や小説などを書いています。苦しみを吐き出すような文章を書くことも。 絵…